打ち合わせ中

DTPの魅力

派遣とは沢山ある雇用形態の一つで、人材登録をすれば自分の希望の条件に近い仕事を紹介してもらうことができます。
派遣には様々な求人があります。
一般事務や営業事務、経理事務などのデスクワーク系もありますし、看護師や薬剤師などの医療系もあります。
ITやエンジニア系、WEBデザイナーやグラフィックデザイナー、ツアーコンダクターなどでも派遣社員として働いている人が沢山います。
専門職になるとそれ専門の人材派遣会社があり、複数の企業と契約を結んでいるので人材登録をしておけばスキルを活かして働くことができます。
自分のキャリアやスキルに似合った高時給の仕事先を紹介してもらえれば、正社員よりも高収入を得ることも可能です。

派遣会社からいい条件の仕事を紹介してもらうには、最初の面接が肝心です。
面接といっても格式ばった面接ではなく、担当スタッフにそれまでの職歴や持っているスキル、どんな仕事が希望なのかなどをエントリーシートを元にして聞かれるだけです。
大事なのは面接前後にあるスキルチェックです。
スキルチェックとはその人が持っているスキルを測るためのテストのことです。
デスクワーク系ならオフィススキルをチェックするためオフィス系ソフトの操作レベルを測るテストや、タイピングスピードを測るテストがあります。
また一般常識を測るために簡単な数学のテストがある場合もあります。
そしてそのテストの結果から、スキルに似合った仕事先が紹介されます。
テスト結果が良ければ高時給の仕事を紹介してもらえます。